不動産屋の仕事の仲介って何ですか?

仲介って何ですか?

『仲介』の意味って何ですか???

不動産の『仲介』って、
知っていますか???

仲介って聞くと、
いったい何をやっているんだろう?って思いませんか?

仲介を知っておくと
『理想のマイホーム』の実現に向けて役に立ちますよ。

 

それではより詳しく、
でもカンタンにお話しします。

不動産屋さんのお仕事内容『仲介』とは?

不動産の仲介の仕事は、
大きく分けて2つあります。

※仲介とは、媒介ともいいます。

1 家を売りたいお客様(売主)から、売却の依頼を受け、販売活動をし買いたいお客様(買主)を見つける

2 家を探しているお客様(買主)の希望条件に合う不動産(物件)を紹介する
 ※カッコ内は不動産業界で使われている専門用語

不動産仲介の仕事は、
家を売りたい人と家を買いたい人の間に
立って取引を無事に成立させることです。

取引成立

ちなみに当社では、
2の家を探しているお客様をメインに仕事をしています。

仲介の仕事では、100%満足できません

満足できない

一般的な『不動産屋の仲介』の
仕事の内容では、足りないんです!!

それは、
あなたの『理想のマイホーム』ですが、
住んでからドアがギーギーと音をたてました。

あなたは、担当してくれた営業マンに連絡しました。

営業マンはどうするか?

何もしてくれません。

その理由とは???

次回お話しします。