何件も不動産会社を回ったほうが物件情報が出てきますか?

不動産会社

これから、マイホーム探しを始めようと思っています。
現在住んでいるエリア内でマイホームを探すとして、
地元の不動産会社を何件も回ったほうがいいでしょうか?

不動産会社は横の繋がりで
物件情報を共有することがあると聞きました。
本当のところは、どうなんでしょうか?

お答えします。

まず、このブログでも何回も紹介していますが、
不動産会社は、
指定流通機構(通称:レインズという)という
不動産情報のネットワークシステムで物件を共有しています。
この指定流通機構(通称:レインズ)は
不動産会社しか見ることができないホームページです。

▽レインズの概要
レインズ

このレインズを元に一般消費者に物件情報を提供したり、
suumo、アットホーム、ホームズなどの
ポータルサイトに広告掲載しているのです。

つまり、不動産会社を何件回っても物件情報は同じ。

でも、不動産会社ごとに得意分野が異なることは覚えておいてください。

  • 賃貸に強い会社
  • 売買に強い会社(マイホームを購入する場合、この会社を選ぶ)
  • 土地開発が強い会社・・・


    また、営業マンにも得意分野があります。
    売買で言えば、

  • 土地から注文建築を受注する
  • 中古住宅
  • 新築建売住宅
  • 投資用マンション・・・

売買に強い不動産会社で、
自分の希望物件を得意としている営業マンを選ぶことが大切です。

さらに、営業マンは2つに分けられます。

  • 売り上げ重視の営業マン
  • お客様ファーストの営業マン

 

マイホーム探しでは、
『お客様ファーストの営業マン』を選びましょう!

マイホームは、

何を買うのか?も大事ですが、

誰から買うのか?で、

マイホーム購入・住んだあとの満足度が違ってきます!

『マイホーム探し・物件ありき』でマイホームを買うのではなく、
営業マンが何を考え、どんな信念があるか?
をヒアリングして信頼できる営業マンか判断してから
マイホームを買ってくださいね!