第1種中高層住居専用地域、第2種中高層住居専用地域(重要事項説明書の内容)

中高層住居専用地域では、3階建ての建築も可能です!

基本的には住居用のお家なのですが、

それ以外のものも建てられます。

例えば

第1種低層住居専用地域、第2種低層住居専用地域では

建てることができなかった

老人ホーム、大学、高等学校、病院、飲食店など・・・。

が建てられるようになります。

ちょっとずつ、規制が緩くなり

建てられるものが増えてくるんですね!

その反面、

住環境よりも利便性がある施設が立てられるようになるため

住環境or利便性どっちがいいのか?

しっかり考えて購入したいものですね!